三重で金属プレス加工を依頼するなら【株式会社 一志精工電機】で見積もりを~プレス加工の種類と特徴~

三重で金属プレス加工を依頼するなら【株式会社 一志精工電機】で見積もりを~プレス加工の種類と特徴~

三重で金属プレス加工を行う【株式会社 一志精工電機】で見積もりの相談を

三重で金属プレス加工を行う【株式会社 一志精工電機】で見積もりの相談を

三重で金属プレス加工を依頼するなら、【株式会社 一志精工電機】にお任せください。【株式会社 一志精工電機】は、各々が技能検定を通じてスキルアップを行い、技能向上を目指す技能集団です。

検査機器の定期的な校正とQCサークル活動などの作業者単位での改善活動を行い、高品質を維持しております。豊富な実績がありますので、三重で金属プレス加工をお考えの方は見積もりについてお気軽にご相談ください。

【株式会社 一志精工電機】が高い技術力を維持できる理由

【株式会社 一志精工電機】が高い技術力を維持できる理由

【株式会社 一志精工電機】では、お客様からお見積もりのご依頼をいただいた時点で設計者と現場作業者が集まり、問題点の抽出と加工方法の検討を行っております。

また、金型メンバーとプレス作業者が設計・製造・生産・メンテナンスの4方向から検討を行うため、品質の高い製品をお届けすることができるのです。

時代の先を行き、技術向上に努め、常にチャレンジ精神を忘れない若い会社を目指しておりますので、三重で金属プレス加工を依頼しようとお考えの方はぜひお問い合わせください。

プレス加工の種類と特徴

せん断加工

「切る」「抜く」を行う加工法です。切り口面の精密性の違いにより、普通せん断と精密せん断に分類することが可能です。

曲げ加工

材料を曲げたり凹凸をつけたりする加工法です。V字型・L字型・U字型に曲げることが可能で、ハット形状や筒形状など様々な成形が可能です。

絞り加工

素材をお椀のような形にする加工法です。お鍋やシンクなどは絞り加工で成形されております。

圧縮加工

素材に圧力をかけて製品をつくる時に使われる加工法です。例えば厚みを一定にしたいといった場合には「寸法決め」という技法を使い、圧縮しながら加工を行います。他には「押出」「据え込み」「すくめ」といった技法もあります。

接合加工

ボルトや接着剤などを使って部品を接合する加工法です。素材の塑性変形を利用して複数の部材を組み合わせます。「シーミング」「フランジ接合」「かしめ接合」「圧入接合」などの技法があります。

三重で金属プレス加工を行う会社をお探しなら【株式会社 一志精工電機】

会社名 株式会社 一志精工電機
代表取締役 北角 真一
住所

・本社
〒514-1113 三重県津市久居野村町811



・第2工場
〒514-1112 三重県津市久居小野辺町939

TEL 059-255-2456(代表)
059-255-2863(金型)
FAX 059-256-1748(代表)
059-255-2879(金型)
事業内容 ・配線部品、精密部品の順送及び単発プレス加工
・各種タップ加工
・配線部品、精密部品の金型設計、製作、販売
・自動車部品、バイク部品の金型設計、製作、販売
・各種試作品
・自動設備、冶工具の設計、製作、販売
・配線部品の組立て、包装、検査
URL https://www.i-seiko.co.jp/
ページ上部へ